ビジネス紹介

期待効果

災難の発生によって業務中断が発生した際に、事前に策定したBCPによって、必要な資源を迅速に配分/投入できる上、従業員の体系的な活動を通し、事業(業務)の継続性を維持することで、組織の目標が達成できる。

 

BCP構築後の災害対応体制

組織体系
(People)
    効率的な継続性を確保するための組織体系を策定し、責任と役割を定義
  • 危機状況に対し、総合的且つ、体系的に対応するための組織体系を策定し、従業員の責任と役割を定義
  • 業務処理手続き
    (Process)
      機状況に対する効果的な処理手続きを用意
  • 既存の状況別対応から脱皮し、総合的な危機 対応手続きを定義し、持続的な訓練を通じ、組織の業務復旧の方法を浸透
  • 政策指針
    (Policy)
      関連規定を統合した政策、指針の策定
  • 個別に管理していた関連規定を統合し、 体系的な危機対応と事業復旧のための政策及び指針の策定
  • ページTOPへ